楽天市場・メンズコスメカタログ

2013年05月20日

図書館戦争 感想

映画「図書館戦争」やっと観てきました♪

いや〜、おもしろかった!
原作に負けてないっす。


まずは、主人公の笠原役の榮倉奈々さん。
はまってた♪郁そのまんまでした。

今まであまり注目してなかったんだけど、
キュートですね。
八頭身のスタイルに童顔っていうアンバランスさ。
惚れてしまった。。。


それから、堂上役の岡田準一さんがかっちょエエ!

映画「SP」でも思ったんですが、アクションがすごい。
相当訓練したんでしょうね。
無駄な動きが少なくて、びしっと決まってます。

配役を聞いたときは違和感があったんです、実は。
「ちょっとひ弱すぎるかな。もっと男っぽい役者の方がいいのに」って。
自分がイメージしてたのは、若い頃の柳葉さんでした。
でも、バッチリはまってました。

内容は原作と比べると、恋愛模様が抑え気味だったかな。
原作では胸にキュンキュン来ますから。
まあ、これは次回作のお楽しみということで。
posted by oira at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68002651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




SEO対策テンプレート